佐藤玉雲堂-花せんべい「彩」

花せんべい「彩」とは

サツマイモペーストの生地に押し花を乗せて焼いた雅なせんべいです。 佐藤家8代目の妻「映子」が、長女「彩子」の成人の祝いにつくったことをきっかけ生まれました。
現在では様々な花を使い、年間90種以上をつくっております。

花せんべい「彩」ができるまで

まず蒸して裏ごししたサツマイモペーストを色付けし生地を作ります。 専用のせんべい焼き機の上に、生地と押し花を乗せ、上下から5分ほど挟み焼きます。 焼きあがったせんべいの縁をはさみで切って形を整え、1枚ずつ袋詰めをしたら完成です。

佐藤家の面々が、矢掛の山野で季節の花を摘みとった、本物の押し花を使った逸品です。ぜひ一度ご賞味下さい。

価格:630円/6枚(12枚入り1,260円等もございます)

花せんべい「彩」作業写真