佐藤玉雲堂-矢掛旅

矢掛マップ-矢掛の街を佐藤家の面々がご案内

佐藤玉雲堂

天正元年創業。180年を超える歴史を持つ和菓子の老舗です。

かの天璋院篤姫や、作家の武者小路実篤にも愛された江戸時代から伝わる伝統の味「矢掛柚べし」と、平成の世に生み出された花せんべい「彩(あや)」をどうぞお召し上がりください。

石井醤油店

博通(8代目)のおすすめスポット

旧本陣・石井家の分家にあたり、明治時代末に創業。昔ながらの手仕事で大釜や木製の樽を使った醤油づくりを行っています。

我が家では、かれこれ50年以上こちらの薄口醤油を愛用しています。歴史の街矢掛のお土産にいかがですか?

松の茶屋

映子のおすすめスポット

築180年になる庄屋のお屋敷を再生。落ち着いた雰囲気の中で頂く自家製豆腐のコース料理は絶品で、お客様をもてなす際には、決まってココ! 人気スポットなので、予約してからの来店をお勧めします。

ポン・ム・ヴァン

彩子のおすすめスポット

古い家屋の空間を生かしたミニギャラリー&カフェ。こだわりの雰囲気の店内で、マダムお手製の柚子シフォンケーキを頂く時間は贅沢なひとときです。

ちょっと一休みしたい時にオススメ!

宝来

潤のおすすめスポット

旧矢掛本陣の真向かいに構えるお寿司屋さん。昼時は定食メニューもあります。江戸時代に矢掛本陣に休泊する諸大名達の旅の疲れを癒した料理を彷彿とさせる「やかげ本陣御膳(1,500円)」は視覚・味覚をビンビン刺激します!やかげ本陣御膳は要予約です。

清邦庵

望のおすすめスポット

目にも美しい、色とりどりの季節のもちや、お茶席用の生菓子などで人気の創作和菓子処。期間限定のいちご大福(12月~3月)は甘さのバランスが絶品です。

ぼっこう堂

慎之介のおすすめスポット

創業50年、手焼きせんべい一筋の店。宿場町矢掛の大名行列をモチーフにして焼いた大名せんべいの他に、塩、ごま、ピーナッツなど定番のせんべいも。昔ながらの手焼きの味が若い人にも人気。もちろん僕の一番大好きなおやつ♪

宿場まつり(大名行列)

矢掛の宿場町を舞台に毎年11月の第2日曜日に開かれる名物イベント。約80名が華やかな衣装をまとい、「下にぃ、下にぃ」の声と共に街道を練り歩く大名行列は圧巻。

旧矢掛本陣「石井家」

国指定重要文化財。酒造業を営む大庄屋「石井家」が寛永12年(1635)に本陣職を拝命。代々受け継ぎ、その豪壮な佇まいを今に残します。参勤交代で大名や要人の宿所に使われたこの屋敷には、かの天璋院篤姫もお泊りになったとのことです。

【入館料】大人\400 小人\200
【休館日】月(祝日の場合は翌日)
【電話】0866-82-2110

旧矢掛脇本陣「高草家」

当時宿場の両替商で庄屋役でもあった髙草家は、本陣の予備である脇本陣にあてられました。白壁、張瓦の堅固な建築様式が特に美しく、全国で唯一、本陣と共に国の重要文化財に指定されています。

【入館料】大人\300 小人\150
【開館時間】10時~15時
【開館日】土・日
【電話】0866-82-2100

やかげ郷土美術館

水見やぐらが印象的なやかげ郷土美術館は町のシンボルタワー。郷土出身の書家「田中塊堂」や洋画家「佐藤一章」の作品を中心に矢掛ゆかりの名作が数多く所蔵されています。館内にはポケット水族館もあり、子ども達に人気です。

【入館料】\200
【開館時間】9時~17時
【休館日】月(祝日の場合は翌日)
【電話】0866-82-2110

古意庵

中国、明末の呉須赤絵花鳥文皿。江戸中期の古鏡形色絵金彩龍文大皿。鎌倉時代から江戸中期までの古備前。桃山時代の古信楽蹲等、坪井館長自らが収集した古美術コレクションを多数展示。嘉永5年に建てられた土蔵づくりの建物も必見。

【入館料】\300
【開館時間】10時~17時
【休館日】月(祝日の場合は翌日)
【電話】0866-82-0951

つるはし食堂

佐藤家のおすすめスポット

これこそ昔ながらの食堂と言う風情も楽しみの一つ。つる橋のたもとに有って昔から変わらぬ味を楽しませてくれるお店です。
私達、佐藤家もよく利用させていただいています。

【電話】0866-82-0268

矢掛ガイドマップ差し上げます

佐藤玉雲堂では、矢掛町ガイドマップを配布しております。
店舗でのお渡しはもちろん、ネットでお問い合わせ頂ければ、郵送も致します。

どうぞお気軽にお声かけください。

矢掛ガイドブック差し上げます!